米粉 de 展示会

今日は2月22日
「にん・にん・にん」で忍者の日~

小田原駅や市内に、こんな旗が立っていましたよ
忍者という響きだけで、なんだかわくわくしてしまいますね
そして、脳裏をよぎる「風魔一族」

公開150

さて、神出鬼没な忍者のように?とまではいきませんが、
先日幕張メッセで開催されていた
「パンとお菓子の展示会」に行ってきました

公開151

この展示会は2年に1度、東京と大阪、
交互に開催されている展示会なんですよ

前々から話には聞いていたのですが、
私は今回初めて行ってきました

公開152

展示会場には、パンやお菓子で出来たオブジェがあったり、
パンやお菓子に関わる業者さんたちのブースがあったり、
有名なパン職人さんたちが
デモンストレーションをされていたりと、
盛りだくさんもちろん試食も

そんな中で、よく耳にしたのが、
「こちらは米粉を使用して~」というフレーズ
もう、米粉はあたりまえの材料として、
使われていて、こんなに応用されているんだ~と
改めて知ることができました

公開153

お菓子の展示会なので、洋菓子だけではなく、
和菓子のコーナーもありましたよ~

展示会場をウロウロ歩き疲れた頃に辿り着いた
和菓子コーナー
美しい作品を目で楽しみながら、
職人さんが目の前で作ってくださっている和菓子を頂きました


そうそう、和菓子といえば、
小田原でも今日まで、「梅まつり菓子展示会」が開催されています

こちらは地元の和菓子屋さんの作品

公開154

地元の和菓子もこれまた美味しい~

私も、たまには、和菓子を!と作りたくなってきましたよ~
いや、でも、その前に、4月の試作品作りが先ですね
スポンサーサイト

一夜城 de まつり

10月19日(日)は
石垣山一夜城歴史公園でお祭りでした

「地元理解&北条ブログのため」という
大義名分を引っさげて、
またまたお祭り好きの私は一人でいざ一夜城へ

小田原駅から一駅の早川駅へは
自転車で向かいました

まだまだ行動範囲の狭い私は、
キョロキョロ しっぱなしでしたが、思っていたよりも近く、
あっという間に早川駅へ到着

公開15

早川駅からは100円のシャトルバスに乗って、
一夜城歴史公園へ

駅にはバスに乗るために行列が
やっぱり大河ドラマの影響かしら?
それとも、昨年、雨で中止だったから?

とにかく、シャトルバスにギュ~っ と乗り込むと、
あとは、約15分、ただひたすらに坂道を上ります

途中、ミカン畑 を通り過ぎると、
ついに、豊臣秀吉&黒田官兵衛が、
北条氏を滅ぼすために作った、一夜城跡へ到着しました

公開18

早速、地元のボランティアガイドさんに
ご案内していただきました
丁寧なガイドが、無料なんですよ!
私もしっかりメモを取りながら、山の中へ

公開16
すると、目の前に、石垣が
そう、一夜城は関東で最初に造られた、
総石垣の城だと言われています

当時、戦の中で、いきなり、山だと思っていたところに、
初めて見るこんな石垣のお城が突然出現したら、
それは、ビックリしたでしょうね~
もう、それだけで、北条軍 戦意消失ですよ

(ちなみに、約80日間で、城の石垣や、やぐら・骨組みを造り、
完成したところで、それを隠してた周囲の林を切ったので、
一夜のうちに城が出来た!!という伝承から、一夜城と呼ばれています。
壁は紙や布を貼って、白壁に見せかけたそうですよ)

天正18年4月3日に始まった小田原攻めは
同年7月5日に終結するので、
約100日余りの戦で、5代続いた北条氏の滅亡。。。
そして、秀吉の天下統一ってことになるんですよね。

公開17

関東大震災等の地震で、
所々、石垣が崩れ、大きな石がゴロゴロしてたりもしますが、
さすが、石垣造りのプロ集団 
穴太衆(あのうしゅう)が造っただけあります
約400年経った今でも、
しっかり野面積みが残っています

そうやって、山の上から、小田原城を見下ろすために造った城に、
秀吉のプライドというか、強大な権力がうかがえますね~
それだけ、北条一族が手ごわい存在だったともいえます

公開20

展望台からは、今もしっかり小田原城が見えます

今は木が繁っていますが、
当時は遮る木もなく、
小田原城も山裾全体に広がっていたので、
上から丸見えだったんでしょうね~

そうそう、大河ドラマでも、
淀君や利休が一夜城に来て、
お茶会を開いたりしていましたが、
この山城には、湧水を溜めた井戸があったんですよ~
今では、パワースポットとして知られているそうです

そんな、一人で、ふらっと行っただけでは気づかない
歴史ポイントをガイドさんにご案内頂き、
一夜城を満喫しました

その後、お祭りならではの、美味しいものを食べて、
いよいよ、最後のお楽しみ、
お土産抽選会で、、、、
ビックリする出来事が

そのエピソードは、近日中にまた報告しま~す

こめこめこ no 看板

「こめこめこ」は自宅教室なので、

いろいろなことを考慮した結果、

場所をホームページ&チラシ等では公開していません

お問い合わせをいただいた方に直接、詳細な地図を

お送りしているのですが、、、

やっぱり、場所が分からないと不安というお気持ちもよく分かります

そして、私自身も「こめこめこ」をもっと知って頂きたい!!

ということで、

自宅前に手作りの看板を設置しました

公開107

「こめこめこ」のテーマカラーの

オレンジ&グリーンが目印です

実はこの看板部分の板は

昔、パンをこねていた板を再利用したものなんです


何度も色を重ねて塗った力作なんですが、

完成したら、なんだかバス停に似ていて、

看板を見た知人からは、

「バス停みたいだね」と言われております


そして、今朝からは、

看板の隣にチラシを置くための台も設置しました

こちらも、イスやボードに色を塗って、

案内ボードとチラシ入れのケースが外れないように固定した

手作りです

公開106

ますますバス停みたいになってきましたが

この看板&案内ボードが、

「こめこめこ」の名前を知っていただけるきっかけになればいいな~

そして、ご興味を持って下さった方が、

教室に、ご参加してくださることを、お待ちしております

米粉 no 出会い

今日は七夕ですね~

小田原に引っ越してきて約1か月が経ちました

なんとか荷物も片付き、

今月から料理教室を始められることになりました


そこで、今日は「こめこめこ」のお披露目会をひらきました

リフォームして下さった工務店さんや

インテリアコーディネーターさんなど

「こめこめこ」開業のために、

大変お世話になった皆さまにお越しいただきました

さらに、小田原でお知り合いになれた

お米屋さんも急なお誘いにもかかわらず、駆けつけてくださいました

公開88

皆さんお忙しい中、お集まりいただき、

本当に、感謝でいっぱいです。

ありがとうございました

お花や贈り物までいただきました

そして、なんと

ご自身で作詞作曲した「こめこめこ」の歌を

プレゼントしてくださった方まで

とっても、かわいらしい歌なんですよ

今日の為に、急遽作って下さったので、

きちんと完成版ができたら、

またブログでご紹介しますね



七夕に、

私が奇跡的に出会った皆さまが

「こめこめこ」に集まってくださいました


また、この「こめこめこ」を通して

皆様の輪が広がっていって欲しいなと願っております


そして、皆さま、これからも「こめこめこ」を、

どうぞ宜しくお願いいたします





米粉 no チラシ

「こめこめこ」のチラシができました~

明日、小田原市内の新聞に折り込みチラシとして配布します

いよいよ、教室のスタートです

みなさんに「こめこめこ」を知って頂き

たくさんお申し込みがあるといいな~


公開87


昨日、料理検索サイトクスパさんにも掲載されました

http://cookingschool.jp/school/comecomeco

こちらも、よかったら、見に来てくださいね
プロフィール

comecomeco

Author:comecomeco
神奈川県

一般財団法人
日本穀物検定協会認定 
米粉食品指導員


国産米粉8割に
小麦粉グルテン2割を
入れた米粉で
手ごねのパンを

米粉100%
(グルテンフリー)で
ケーキやお菓子を
作っています。

またスープなど
米粉を活用した料理や
脱脂大豆粉を使った
料理・お菓子なども
研究中です!

「こめこめこ」ホームページ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/comecomeco/





Powered by クスパ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR