米粉 de きのこシチューパン2

10月25・26日は
「きのこシチューパン」の教室でした

「きのこシチューパン」は
ならではの、パンということもあってか、
たくさんのお申し込みをいただいております

公開24

米粉パンの生地で、「パンの器」を作ったら、
その中に、米粉で作った「きのこシチュー」を入れていきますよ~

公開25

皆さん、米粉で作る「シチュー」の簡単さに
「え、これだけ?」
「もう完成ですか?」と
ビックリされます

そうなんです、小麦粉でホワイトソースを作る時と比べると、
米粉の場合は簡単で時短になります
しかも、その出来栄えも、米粉の場合はより白く、
味も美味しいんですよ 

これからの季節に大活躍の
「米粉シチュー」の作り方を覚えて、
どんどん、ご家庭でアレンジしてもらいたい!と
ついつい、パン作りよりも、
シチューの方を熱く説明しております


ご参加いただきました皆さま、
お忙しい中、お越し頂きまして、ありがとうございます
また、次回お会いできる日を楽しみにお待ちしております

さて、明日から3日間、
大人のスイーツハロウィンということで、
米粉教室を体験していただくイベントを開催いたします
まだ、少し空きがありますので、
ご興味を持って下さった皆様、
是非、お気軽にお申込みください~
スポンサーサイト

米粉 de キノコシチューパン

10月22・23日は
米粉でつくる「きのこシチューパン」教室でした

今回、初めて「こめこめこ」に
足を運んでくださった方も多く、
教室や米粉に、ご興味を持って頂けて、
大変有難い限りです

公開21

「いつもはホームベーカリーにまかせちゃう」という方も、
「小麦粉のパンはよく作る」という方も、
「パン作りが初めてです!」という方も、
みなさん米粉ならではの感触に驚いたり、
こねていく中で、生地の変化を感じたりと、
米粉の手ごねパン作りを楽しんでくださいました

公開22

生地が出来たら、
器に生地を貼りつけて、
米粉で作った簡単「きのこシチュー」を中に入れて、
仕上げにチーズをのせて焼くと完成です

公開23

あつあつの「キノコシチューパン」は
食べごたえもあって、
ランチにも、ディナーにもオススメです

あいにくの雨の中、お越し頂きました皆さま
ありがとうございました
また、お会いできる日を楽しみにお待ちしております

一夜城 de まつり

10月19日(日)は
石垣山一夜城歴史公園でお祭りでした

「地元理解&北条ブログのため」という
大義名分を引っさげて、
またまたお祭り好きの私は一人でいざ一夜城へ

小田原駅から一駅の早川駅へは
自転車で向かいました

まだまだ行動範囲の狭い私は、
キョロキョロ しっぱなしでしたが、思っていたよりも近く、
あっという間に早川駅へ到着

公開15

早川駅からは100円のシャトルバスに乗って、
一夜城歴史公園へ

駅にはバスに乗るために行列が
やっぱり大河ドラマの影響かしら?
それとも、昨年、雨で中止だったから?

とにかく、シャトルバスにギュ~っ と乗り込むと、
あとは、約15分、ただひたすらに坂道を上ります

途中、ミカン畑 を通り過ぎると、
ついに、豊臣秀吉&黒田官兵衛が、
北条氏を滅ぼすために作った、一夜城跡へ到着しました

公開18

早速、地元のボランティアガイドさんに
ご案内していただきました
丁寧なガイドが、無料なんですよ!
私もしっかりメモを取りながら、山の中へ

公開16
すると、目の前に、石垣が
そう、一夜城は関東で最初に造られた、
総石垣の城だと言われています

当時、戦の中で、いきなり、山だと思っていたところに、
初めて見るこんな石垣のお城が突然出現したら、
それは、ビックリしたでしょうね~
もう、それだけで、北条軍 戦意消失ですよ

(ちなみに、約80日間で、城の石垣や、やぐら・骨組みを造り、
完成したところで、それを隠してた周囲の林を切ったので、
一夜のうちに城が出来た!!という伝承から、一夜城と呼ばれています。
壁は紙や布を貼って、白壁に見せかけたそうですよ)

天正18年4月3日に始まった小田原攻めは
同年7月5日に終結するので、
約100日余りの戦で、5代続いた北条氏の滅亡。。。
そして、秀吉の天下統一ってことになるんですよね。

公開17

関東大震災等の地震で、
所々、石垣が崩れ、大きな石がゴロゴロしてたりもしますが、
さすが、石垣造りのプロ集団 
穴太衆(あのうしゅう)が造っただけあります
約400年経った今でも、
しっかり野面積みが残っています

そうやって、山の上から、小田原城を見下ろすために造った城に、
秀吉のプライドというか、強大な権力がうかがえますね~
それだけ、北条一族が手ごわい存在だったともいえます

公開20

展望台からは、今もしっかり小田原城が見えます

今は木が繁っていますが、
当時は遮る木もなく、
小田原城も山裾全体に広がっていたので、
上から丸見えだったんでしょうね~

そうそう、大河ドラマでも、
淀君や利休が一夜城に来て、
お茶会を開いたりしていましたが、
この山城には、湧水を溜めた井戸があったんですよ~
今では、パワースポットとして知られているそうです

そんな、一人で、ふらっと行っただけでは気づかない
歴史ポイントをガイドさんにご案内頂き、
一夜城を満喫しました

その後、お祭りならではの、美味しいものを食べて、
いよいよ、最後のお楽しみ、
お土産抽選会で、、、、
ビックリする出来事が

そのエピソードは、近日中にまた報告しま~す

米粉 de クッキー

今日の教室では
「米粉クッキー」をつくりました

材料は
「米粉・グラニュー糖・卵」だけ

米粉だけのクッキーの場合は、型抜きクッキーとは違って、
絞り袋でクッキー生地を絞りだして作ります

公開12

今日はお一人様
天板 2枚分のクッキー生地ができました

公開13

クッキー生地に、
たっぷり「粉糖」をかけて焼くと

公開14

サクサクでかる~い「米粉クッキー」の完成です

手に力をいれて持つと、
表面がポロポロ割れてしまうほどの繊細なクッキーです

でも、その分、口に入れると溶けてしまうぐらいの
かる~い食感

ティータイムにもピッタリ

抹茶を入れたアレンジも出来ますよ

是非、お家でいろいろと作ってみてくださいね

今日もお忙しい中お越し頂きまして
ありがとうございました
また、次回お会いできる日を楽しみにお待ちしております

そろそろ、、、
12月のレッスン
「米粉deクリスマスケーキ」の試作品 作らなきゃ

米粉 de ムラサキ芋

今日は米粉でスイートポテトパンの教室でした

今日も、汗をかきつつ米粉パンの生地をこねこね

米粉パンは生地づくりが一番大変
しかも、今日はいつもよりも少し長めに こねたので、
ちょっと大変でしたが、
皆さんとても上手に生地をこねてくださいました

そうそう、皆さんのパン生地の温度
手の温度やこね方でかなり差が出たので、
その違いを感じながらの作業になりました

公開7

生地が出来たら、
を紫色 に染めながら、
パン生地にムラサキ芋のパウダーを
パタパタふりかけて、
おイモのように、くぼみをつけて、焼くと完成です

公開9

焼き上がりも“ムラサキ色”
パンの中にもおイモのあんこがしっかり包まれてますよ~

公開10

そして、ただ今、料理教室検索サイト「クスパさん」の
[東邦× クスパ ]ウタマロキッチンサンプリング企画に
参加中 です

「ウタマロ」は手に優しい食器洗い洗剤です
手荒れが気になる これからの季節にピッタリですね

私は今回、初めて使用しましたが、
食器洗い洗剤としての機能もかなり
「いいな~」と思いましたが、
なによりも、強すぎない
さわやかなグリーンハーブの香りがお気に入りです

しかも、スポンジ除菌もしてくれるなんて、
便利ですね

公開6

と、いうことで、
配布期間中に教室に来てくださった皆様には、
「ウタマロ」サンプルのお土産付です

公開8

また、「こめこめこ」では、
10月29・30・31日に、
いつもの教室よりも
お得なイベントも開催予定です

まだ、29日・31日は ご予約に空きがありますので、
「米粉」に興味のある方、
是非、お気軽にご参加くださいね

そして、今日もお忙しい中
お越しいただいた皆様、
ご参加頂きありがとうございました
次回も、お会いできることを楽しみにしております

小田原 de おでん祭り

10月11日・12日 は小田原城址公園の
二の丸広場で
「小田原おでん まつり」が開催されています
肌寒くなってきた秋にはおでん鍋いいですよね~


小田原といえば、かまぼこ
でも、実はかまぼこ屋さんには、
かまぼこ以外の練り物や
さつま揚げ系の商品も多いんですよ

そんな小田原の老舗かまぼこ店や地元のいろんなお店が
「小田原おでん」の為に作ったオリジナル商品が食べられるのが、
この「おでん祭り」です
もう、12回目なんですって

まず、屋台のおでん種の種類の多さに驚きます

公開2

そして、各屋台では老舗のかまぼこ屋さんや干物屋さんなどが、
アウトレット価格で商品を販売していたり、
お祭りならではの食べものにも、
しっかり「かまぼこ」がアレンジされていたりもします

公開4

さつま揚げ入りの焼きそばにも目を奪われつつも、
「小田原ドッグ」を購入1本150円

公開5

いわゆる アメリカンドッグ ですが、
もちろん、中身はウインナーではなく、
かまぼこです

かまぼこって、揚げても風味とか食感は変わらないんですね~
プリプリでした

公開1

やっぱり「おでん」はお持ち帰りしました

お持ち帰り用はこちらのパックにしました
各屋台でも、おでん種が売っているのですが、
たくさんありすぎて、決められず。。。

そんな私みたいな方にオススメなのが、
このおでんパック

各お店の人気おでん種が少しずつ入っていて、
しかも、梅味噌付

小田原おでんは、おでん種に「からし」ではなく、
小田原曽我の梅林で採れた梅を作った梅みそを付けて食べるそうです

公開3

このおでんパックに、少し他の具材も買って混ぜて、
お手軽おでん鍋の完成

さすが、各お店のイチオシ具材さんたちです
おでんの練り物は、同じような食感・味になりがちですが、
それぞれの具材の個性が出ていて、
美味でした~

一個一個に、こだわりと工夫が見えて、
練り物だけでも飽きませんよ


この秋、我が家の食卓には、
確実に小田原おでんの登場回数が増えそうです

ブログ de 北条氏

只今、小田原市が開催している
「WE ❤HOJO5 「歴女」・「城ガール」ブロガーコンテスト」 
~「北条五代」を大河ドラマに!~
に、エントリーしております

まだまだ小田原歴も北条LOVE歴も浅い私ですが、
最近、ブログでも小田原のお祭り情報が増えてきたところですし、
せっかくだから、これを機会に小田原のことや、北条氏のことなどを
いろいろと知っていきたいなと思い参加をしております

実は早速、北条氏ゆかりの とある場所へ行ったのですが、、、
帰ってきてブログに載せる準備中に
なんと、デジカメのデーターをすべて消去してしまうという
大ミスをおかしてしまいました

しばらく放心状態でしたが、
その場所へは、また、もう一度改めて行くことにして、
気を取り直して、とりあえず、近場の北条氏スポットへ



北条氏政・氏照の墓所です

ちなみに、戦国北条氏は初代 北条早雲から
2代 氏綱 ・ 3代 氏康 ・ 4代 氏政 ・ 5代 氏直
と続き、
4代氏政・5代氏直の時代に
豊臣 秀吉の小田原攻めで滅ぼされてしまいます
そして、戦国時代に終わりを告げるわけです

その、4代氏政 と その弟の氏照 の墓所がこちらです

公開165

墓所は小田原駅からすぐの商店街の中にあり、
お買いものをする人や観光客を見守るように
少し高いところに安置されています

公開166

この正面の平たい石の上で氏政・氏照が自刃したと言われています

そして、この場所にはたくさんの鈴が掛けられています

公開167

これは「幸せの鈴」というもので、
この場所で、願いをかけて「鈴」を持ち帰り
願いがかなったら、もう一度結びに来るというものだそうです

こんなにたくさん「鈴」が掛けられているので、
みなさんの願いが叶えられたんでしょうね~

私も鈴に願いを~と、思ったのですが、
置いてある?鈴がなく、、、
で、そういう場合は近くのお店に言えばもらえるらしいのですが、
近いがゆえに、これまた、お店が開店する時間よりも、
かなり前に行ってしまったので、
今回は墓石に手を合わせるだけにして、
帰ってきました

なんだか、データー消去に始まり、
鈴とも出会えず、、、
はじめから前途多難な北条氏めぐりになってしまいましたが、
北条初心者の私が北条上級者になれるように、
たまには米粉で三つ鱗マークも作りつつ、
今後もブログで紹介していきたいと思っております

そして、明日、明後日は小田原城址公園で
「小田原おでん祭り」が開催されます

これは、また私の別のスイッチが押されますね~

新作おでん種、どんな具材なのか楽しみ~

米粉 de カップケーキ2

今日は米粉で作るカップケーキ教室でした

米粉&もち米粉を使って、
オイルを入れていないのに
「しっとり~&ふわふわ~」なケーキです

「上新粉と米粉は同じですか?」と、
皆様からご質問をいただきますが、
実は、上新粉よりも、もっと細かく製粉したものが
「米粉」なんですよ

なので、米粉でケーキを作る時には、
ふるいで、ふるったりせずに、そのまま使います

公開162

今日も、かわいく デコレーションされた
ケーキがたくさん出来上がりました~

公開163

そして、今日のご試食タイムのお楽しみは
「米粉クレープ」です

ハムやチーズを巻いたおかず系 と、
ケーキのデコレーションで少し余ってしまった
生クリーム&フルーツをのせた
デザート系を作りましたよ

やっぱり、ついつい食べ過ぎてしまいました
食欲の秋が止まらないですね~

お土産のケーキも、たくさん出来ました

今日も、お忙しい中、
お越しいただきありがとうございました
また、次回お会いできることを
楽しみにお待ちしております
プロフィール

comecomeco

Author:comecomeco
神奈川県

一般財団法人
日本穀物検定協会認定 
米粉食品指導員


国産米粉8割に
小麦粉グルテン2割を
入れた米粉で
手ごねのパンを

米粉100%
(グルテンフリー)で
ケーキやお菓子を
作っています。

またスープなど
米粉を活用した料理や
脱脂大豆粉を使った
料理・お菓子なども
研究中です!

「こめこめこ」ホームページ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/comecomeco/





Powered by クスパ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR