小田原 de おでん祭り

10月11日・12日 は小田原城址公園の
二の丸広場で
「小田原おでん まつり」が開催されています
肌寒くなってきた秋にはおでん鍋いいですよね~


小田原といえば、かまぼこ
でも、実はかまぼこ屋さんには、
かまぼこ以外の練り物や
さつま揚げ系の商品も多いんですよ

そんな小田原の老舗かまぼこ店や地元のいろんなお店が
「小田原おでん」の為に作ったオリジナル商品が食べられるのが、
この「おでん祭り」です
もう、12回目なんですって

まず、屋台のおでん種の種類の多さに驚きます

公開2

そして、各屋台では老舗のかまぼこ屋さんや干物屋さんなどが、
アウトレット価格で商品を販売していたり、
お祭りならではの食べものにも、
しっかり「かまぼこ」がアレンジされていたりもします

公開4

さつま揚げ入りの焼きそばにも目を奪われつつも、
「小田原ドッグ」を購入1本150円

公開5

いわゆる アメリカンドッグ ですが、
もちろん、中身はウインナーではなく、
かまぼこです

かまぼこって、揚げても風味とか食感は変わらないんですね~
プリプリでした

公開1

やっぱり「おでん」はお持ち帰りしました

お持ち帰り用はこちらのパックにしました
各屋台でも、おでん種が売っているのですが、
たくさんありすぎて、決められず。。。

そんな私みたいな方にオススメなのが、
このおでんパック

各お店の人気おでん種が少しずつ入っていて、
しかも、梅味噌付

小田原おでんは、おでん種に「からし」ではなく、
小田原曽我の梅林で採れた梅を作った梅みそを付けて食べるそうです

公開3

このおでんパックに、少し他の具材も買って混ぜて、
お手軽おでん鍋の完成

さすが、各お店のイチオシ具材さんたちです
おでんの練り物は、同じような食感・味になりがちですが、
それぞれの具材の個性が出ていて、
美味でした~

一個一個に、こだわりと工夫が見えて、
練り物だけでも飽きませんよ


この秋、我が家の食卓には、
確実に小田原おでんの登場回数が増えそうです
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comecomeco

Author:comecomeco
神奈川県

一般財団法人
日本穀物検定協会認定 
米粉食品指導員


国産米粉8割に
小麦粉グルテン2割を
入れた米粉で
手ごねのパンを

米粉100%
(グルテンフリー)で
ケーキやお菓子を
作っています。

またスープなど
米粉を活用した料理や
脱脂大豆粉を使った
料理・お菓子なども
研究中です!

「こめこめこ」ホームページ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/comecomeco/





Powered by クスパ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR