一夜城 de まつり

10月19日(日)は
石垣山一夜城歴史公園でお祭りでした

「地元理解&北条ブログのため」という
大義名分を引っさげて、
またまたお祭り好きの私は一人でいざ一夜城へ

小田原駅から一駅の早川駅へは
自転車で向かいました

まだまだ行動範囲の狭い私は、
キョロキョロ しっぱなしでしたが、思っていたよりも近く、
あっという間に早川駅へ到着

公開15

早川駅からは100円のシャトルバスに乗って、
一夜城歴史公園へ

駅にはバスに乗るために行列が
やっぱり大河ドラマの影響かしら?
それとも、昨年、雨で中止だったから?

とにかく、シャトルバスにギュ~っ と乗り込むと、
あとは、約15分、ただひたすらに坂道を上ります

途中、ミカン畑 を通り過ぎると、
ついに、豊臣秀吉&黒田官兵衛が、
北条氏を滅ぼすために作った、一夜城跡へ到着しました

公開18

早速、地元のボランティアガイドさんに
ご案内していただきました
丁寧なガイドが、無料なんですよ!
私もしっかりメモを取りながら、山の中へ

公開16
すると、目の前に、石垣が
そう、一夜城は関東で最初に造られた、
総石垣の城だと言われています

当時、戦の中で、いきなり、山だと思っていたところに、
初めて見るこんな石垣のお城が突然出現したら、
それは、ビックリしたでしょうね~
もう、それだけで、北条軍 戦意消失ですよ

(ちなみに、約80日間で、城の石垣や、やぐら・骨組みを造り、
完成したところで、それを隠してた周囲の林を切ったので、
一夜のうちに城が出来た!!という伝承から、一夜城と呼ばれています。
壁は紙や布を貼って、白壁に見せかけたそうですよ)

天正18年4月3日に始まった小田原攻めは
同年7月5日に終結するので、
約100日余りの戦で、5代続いた北条氏の滅亡。。。
そして、秀吉の天下統一ってことになるんですよね。

公開17

関東大震災等の地震で、
所々、石垣が崩れ、大きな石がゴロゴロしてたりもしますが、
さすが、石垣造りのプロ集団 
穴太衆(あのうしゅう)が造っただけあります
約400年経った今でも、
しっかり野面積みが残っています

そうやって、山の上から、小田原城を見下ろすために造った城に、
秀吉のプライドというか、強大な権力がうかがえますね~
それだけ、北条一族が手ごわい存在だったともいえます

公開20

展望台からは、今もしっかり小田原城が見えます

今は木が繁っていますが、
当時は遮る木もなく、
小田原城も山裾全体に広がっていたので、
上から丸見えだったんでしょうね~

そうそう、大河ドラマでも、
淀君や利休が一夜城に来て、
お茶会を開いたりしていましたが、
この山城には、湧水を溜めた井戸があったんですよ~
今では、パワースポットとして知られているそうです

そんな、一人で、ふらっと行っただけでは気づかない
歴史ポイントをガイドさんにご案内頂き、
一夜城を満喫しました

その後、お祭りならではの、美味しいものを食べて、
いよいよ、最後のお楽しみ、
お土産抽選会で、、、、
ビックリする出来事が

そのエピソードは、近日中にまた報告しま~す
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comecomeco

Author:comecomeco
神奈川県

一般財団法人
日本穀物検定協会認定 
米粉食品指導員


国産米粉8割に
小麦粉グルテン2割を
入れた米粉で
手ごねのパンを

米粉100%
(グルテンフリー)で
ケーキやお菓子を
作っています。

またスープなど
米粉を活用した料理や
脱脂大豆粉を使った
料理・お菓子なども
研究中です!

「こめこめこ」ホームページ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/comecomeco/





Powered by クスパ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR