大名行列 de 早雲寺

今日11月3日 文化の日  箱根湯本温泉 では
大名行列が開催されました

多くの観光客や地元の皆さんが、
カメラをかまえて大名行列を待っている中、
私は一人、人ごみを避け、早雲寺へ

ホテルが立ち並ぶエリアを抜け、
箱根湯本の駅から歩くこと約15分
いつ来ても静かで落ち着いた空気の漂う
「早雲寺」に到着

「少し離れた場所にはあんなに観光客がいるのに~」と
思うほどの静けさ

公開29

「早雲寺」は戦国北条氏の菩提寺です
北条5代の肖像画、書状などが収められているのですが、
実は今、来年の5月末まで本堂は保存修理工事中なんです

残念

でも、新しくなった本堂へ、
また来る楽しみが1つ増えたと思うことにします

公開30

本堂は工事中ですが、
北条5代のお墓へはお参りすることができます

公開31

一番右が初代早雲、
そして、右から、
2代氏綱 3代氏康 4代氏政 5代氏直 
のお墓(供養塔)です

初代早雲を弔うために2代氏綱が建立し、
代々北条氏の菩提寺なのですが、
どちらかというと、
豊臣秀吉が小田原攻めの際に、
本陣としたお寺として有名

その後に、前回ブログで紹介した
石垣山一夜城へと本陣は移されます

早雲寺から、小田原城、この距離感、、、
実際に訪れてみると、
かなり絶妙な気がします

一夜城のように、もう、王手のような近さでもなく、
かといって、
現在でも小田原駅からバスで約20分ぐらいの箱根湯本駅、
たぶん、当時歩いても、ものすごく遠いわけでもない

早雲さんが弔われたこの場所で、
北条氏が滅ぼされる第一歩が考えられていたのかと思うと、
北条氏LOVE的には、かなりせつないものがあります

公開32

ちなみに、一夜城で使われた
「梵鐘」もここにあります

前回、一夜城でウロウロした、あの広い敷地のどこかに、
この「梵鐘」もあったんですね

公開33

さて、今日は参勤交代を再現した、大名行列です
もう、江戸幕府の話だから、北条氏は関係ないかな?
なんて思ってはいけません、
ちゃんと、大名行列の前、
にぎやかなマーチングバンドの後に、
いらっしゃいました、三つ鱗
「小田原北條鉄砲衆」の皆さん

いまでも、ちゃんとこうやって三つ鱗を背負って、
保存している人たちがいる、
そこが、戦国の世でありながらも、
5代に渡り、領民に慕われ、
そして、今でも市民に愛されている
「北条氏」ならではなのかもしれませんね

橋の上で、火縄銃の実演です
思えば、初めて火縄銃の音を聞きました

そして、あの煙

優雅な大名行列を眺めながら、
やっぱり一人、
まだ、戦国時代にタイムスリップ中の私でありました

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comecomeco

Author:comecomeco
神奈川県

一般財団法人
日本穀物検定協会認定 
米粉食品指導員


国産米粉8割に
小麦粉グルテン2割を
入れた米粉で
手ごねのパンを

米粉100%
(グルテンフリー)で
ケーキやお菓子を
作っています。

またスープなど
米粉を活用した料理や
脱脂大豆粉を使った
料理・お菓子なども
研究中です!

「こめこめこ」ホームページ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/comecomeco/





Powered by クスパ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR