スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ de 北條 in 三島①

なかなか小田原から出られずにいましたが、
やっと行ってきました~ 山中城跡へ

小田原駅から電車で約40分
静岡県三島市へ~

午前中に三島駅に着き、そこからバスに乗り、
約30分、、、のはず、、、

が、23日は祝日
しかも、大安吉日ということで、
イベントやら、結婚式やら、七五三やらで、
三島駅から、三島大社まで、
大渋滞

たぶん、通常なら、5分ぐらいのところを、
15分以上かかり、
この先、大丈夫かしら?と不安になりましたが、
三島大社を過ぎたら、一気に渋滞解消で、
そこから、カーブを繰り返して、
山の上へ

公開57

箱根山の西側、
山中城跡に到着しました

山中城は、関東を支配していた北条氏にとっては、
戦国末期に築城した西の境目の城で、
国境警備の軍事的な要素が強い山城です

公開58

山の地形を生かし、築城されているため、
城跡の敷地はV字型になっていて、
そのV字の先端 南北へは崖を上るようになっています。

で、V字のつなぎ目あたりは、
かつては箱根街道が、
今は国道1号線で、分断されています

それもそのはず、ここかなり、広いんですよ

と、いうことで、まずは、V字の左側へ

公開59

こちら側は
「すり鉢曲輪」や見張り台などがある場所

そして、山中城の特徴「堀」が一直線に並んでいる
「一の堀」

公開60

敵の攻撃を防ぐために掘られた跡が残っています

そう、山中城跡には、城や建物・石垣はなく、
この「堀」がたくさん残っていて、
その特徴が北条氏ならではといわれているのです

そして、この眺めです
駿河湾、三島市内など、駿河地方一帯が見渡せます
敵が攻めてきてもすぐわかる見晴らしの良さです

あまりの富士山の美しさに、
私たちは「年賀状に使いたいね~」などと言いながら、
休憩所の椅子に座り、持参していた、
米粉の「ガトーショコラ」を食べてひとまず休憩
本来の目的を完全に忘れてピクニック気分

公開61

そうそう、こちら側は秀吉との戦に備えて
急遽、増築・整備したそうですが、
増築が未完成のまま豊臣軍の攻撃によって、
山中城はわずか半日で落城してしまったそうです

あぁ~もう、いきなり、せつない

こんなに、掘ったのに、、、
こんなに、複雑な堀なのに、、、
(V字の右側へ行くと、もっとそう思う)

だって、北条軍4千 VS 豊臣軍4万とも7万ともいわれている
 ですよ

数が違いすぎますって

と、いうことで、次回V字の右側
「障子掘」をご紹介します~
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

comecomeco

Author:comecomeco
神奈川県

一般財団法人
日本穀物検定協会認定 
米粉食品指導員


国産米粉8割に
小麦粉グルテン2割を
入れた米粉で
手ごねのパンを

米粉100%
(グルテンフリー)で
ケーキやお菓子を
作っています。

またスープなど
米粉を活用した料理や
脱脂大豆粉を使った
料理・お菓子なども
研究中です!

「こめこめこ」ホームページ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/comecomeco/





Powered by クスパ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。