ブログ de 北條 in 韮山・修善寺編①

先日、強力な冬将軍が襲来した頃、
韮山&修善寺へ行ってまいりました

そして、今回はいつもと違って、
一緒に行ってくれるという友人との
女子旅になりました

公開81

まずは、小田原から熱海→三島へと電車を乗り継ぎ
(ほんと、少し電車に乗ると、静岡県なんですよね~)
三島駅から「伊豆箱根鉄道」で「韮山駅」へ

約20分で「韮山駅」に到着
早速「韮山城址」を目指して、案内看板を頼りにてくてく歩く

が、いきなりまた、道に迷う
だって、案内看板が一番大事な分岐点になかったんですもの~
三島編でお分かりのように、
私、思い込みでドンドン道を進んでしまうタイプの
方向音痴です

今回は一緒に来てくれたお友達のためにも、
「?」と感じたら、すぐに地元の人に聞くという作戦を
すぐさま実行

ワンちゃんをお散歩中のマダムに丁寧に教えていただきました
やはり、まんまと、真逆へ進むところでした

ちなみに、真逆には「北条」は北条でも
鎌倉幕府の方の「北条氏」
「北条政子」さんにゆかりの井戸や
北条義時のお墓などがあります

そんなこんなで、駅からあるくこと約20分
なんとか無事「韮山城跡」へ到着

公開82

韮山城は北条早雲が堀越御所の内紛に乗じ、
将軍足利義正の甥である足利茶々丸を滅ぼし、
いわゆる下剋上そして、戦国時代の口火を切り、
その後、伊豆を平定していく際の重要な拠点です。

そして、早雲は小田原城を落とした後も、
小田原へは移らず
1519年に死去するまでここを住まいとしていました

そんな早雲さんお気に入りの山城、、、
今回も山と覚悟していましたが、
前回の山中城と違って、駅から歩いていける距離
そして、意外と坂道も穏やかです

今も、本丸や二の丸などの
曲輪や土塁・畝などが残っています

公開83

本丸の標高は約42メートルで、
街を見下ろせるようになっています

本丸からみた、城の山側はこんな感じ

公開84

で、反対側からは、富士山が
くっきり、きれいに見えるはず
が、、、こんな感じに雲が富士山の周りにだけ集中

公開85

冬将軍の強風にも耐え、
しばらく富士山の雲が取れるのを待ってみましたが、
あえなく断念

本丸を下りて、城池の方へ行ってみました
②へつづく
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは!
いや〜富士山が見事にそこだけ雲にかくれてしまったのは、ちょっとくやしかったですね(>_<)でも、きっと早雲さんもあの場所からまわりの景色を見ていたのかもと思うと、時をこえて感慨深いですね〜
その②も楽しみにしてますね♪

Re: No title

>yukawoさん、いつもコメントありがとうございます(#^.^#)
そうなんですよ~。あの日、快晴だったのですが、富士山の周りだけ雲が~(^_^;)
でも、早雲さんが眺めていた場所に立てた!!という体験は行って見たからこそのものがありますよね。
プロフィール

comecomeco

Author:comecomeco
神奈川県

一般財団法人
日本穀物検定協会認定 
米粉食品指導員


国産米粉8割に
小麦粉グルテン2割を
入れた米粉で
手ごねのパンを

米粉100%
(グルテンフリー)で
ケーキやお菓子を
作っています。

またスープなど
米粉を活用した料理や
脱脂大豆粉を使った
料理・お菓子なども
研究中です!

「こめこめこ」ホームページ
http://www001.upp.so-net.ne.jp/comecomeco/





Powered by クスパ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR